先日、新宿御苑でタイムラプス撮影をした際にHDRビデオ撮影もしておいたので編集してみました。
通常、3枚〜5枚の画像をHDR合成しますが、Magic LanternのHDRビデオの場合、1フレーム毎に録画された露出違いの画像2枚からHDR合成をすることになります。
合成枚数が少ない分、HDR効果も薄いです。
そもそも露出が高すぎたという設定ミスもあり、期待に反した仕上がりになりました…。

■理想(RAW3枚から合成)

RAW3枚で合成

■現実(ビデオから書き出した画像2枚で合成)

ビデオからHDR合成をする方法は様々ありますが、今回はシーケンスで画像を書き出し、Photomatrix Proでバッチ処理をしました。

ざっくりとした作業工程は、
①Motion:シーケンス書き出し
②Photomatrix Pro:プリセット作成
③Photomatrix Pro:バッチ処理
④Motion:シーケンス読み込み

と、物凄く手間と時間がかかります。

今回は設定ミスもあり散々な仕上がりでしたが、次回は納得の行く仕上がりになるよう頑張りたいと思います。