雪の新宿御苑

最近結婚式や友人との旅行で、写真をメンバーに共有する作業が多くありました。その時使っていた「Google+フォト」が便利でしたので少し紹介したいと思います。
まず「Google+フォト」とは簡単にいうとSNSに写真を保存できる倉庫がついているようなものです。SNSの機能だと写真をアップロードする際、勝手に投稿されないか一瞬不安になりますが、自分が共有しない限り公開されることはありません。

特徴としては以下のようになります。

・2048×2048ピクセル以内の写真なら、無料で何枚でも保存ができる
・15分以内の動画(解像度1,080p以下)なら、無料で何本でも保存ができる
・上記より容量の大きな写真や動画をUPしても「Gmail」、「Google Drive」、
「Google+フォト」合わせて15GBの無料枠がある。
(無料枠の15GBを超えると、以降アップロードされる写真は自動で2048×2048ピクセルにリサイズされます。)

無料って嬉しいですね…!
また、自動バックアップ機能や写真加工機能、顔認証機能などもろもろあるため「Google+」に投稿せずバックアップや写真共有だけ利用する方もいるようです。ではさっそく「Google+フォト」を使って「Google+」を使っていない人に写真を共有してみたいと思います。

1 まずは「Google+」を開いて左のメニューから「フォト」(デバイスによって異なります)を選びます。

1

2「写真をアップロード」をクリックして、共有したい写真を画面へドラッグ。「アルバム名」を入れてアルバムを作成します。できれば「完了」をクリック。

2

3 投稿画面が出てきました。こちらで「共有」してしまうと「Google+」に投稿されてしまうので今回は「スキップ」。

3

4「共有オプション」から「リンクで共有」をクリックして出てきたアドレスをコピーします。このアドレスをLINEなどで相手に送れば共有完了です!※ただこのアドレスを知っている人全員がアルバムを見れてしまうので注意が必要です。

4

5

共有相手からは「ダウンロード」をクリックするとzipファイルがダウンロードできます。今回はパソコンから操作しましたが、スマホからでもカンタンに操作できます。

…共有とは関係ないのですが、何枚か同じような写真をアップロードしておくと…。

6

DSC_0789-MOTION

勝手にgifアニメがつくられます…!

他にも位置情報と連動させたアルバムを制作して旅の思い出にすることやそれを共有することも可能です。写真加工なども簡単なので、今後も利用していきたいと思います。